« September 2011 | Main | December 2011 »

October 23, 2011

OSBORNE Santa Maria Cream

 清酒を買いに近くにある「カガヤ酒店」。ワインの品揃えが潤沢なのは知っていたが,シェリーもゴロゴロと置いてあった。甘いポルトは好物だし,甘いシェリーも悪くない。ただ,シェリーはちょっと後に残る化粧香が...色々思いはあるが,何となく欲しくなってお買い上げ。
 Creamと書いてあるので甘口だろうとは分かるが,色々と製法があって難しいシェリー。調べによるとパロミノ種のフィーノ(辛口のもの)、ペドロヒメネス種の甘いものをブレンドして調整したものだということは分かった(読めないスペイン語で書いてあったので,この位しか分からない)。ファースト・ノートはカラメルや干しぶどうまでが嗅ぎ取れる。飲んでみるとこれに梅酒・肥後の赤酒・ローストの強いヘーゼルナッツ・ブランデーとなる(ブランデーは酒精強化の時のものか)。そのままいくと独特の枯れた風味もあるが,チーズやドライフルーツを口にすると雲散霧消。甘美な愉しみだけが残ることになる。やっぱりシェリーやポルトはエロティックな感じ。これに匹敵するのはハンガリーの貴腐ワイン,トカイくらいか。
 夜なべ仕事の方は進みゃしないが,幸福感は上昇中。ああ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | December 2011 »