« ココログに慣れる | Main | なごり雪 »

March 24, 2005

またね

行きつけのバーの女の子2人が23日でラスト。以前おいしいといってくれたアップルパイを手みやげに焼き,夜の片町へ。

彼女たちは学生だったり,暫定的フリーターだったり。それぞれ進むべき道をしっかり見いだして「卒業」していくのは喜ぶべきことなんだなあ。佐々木倫子の「動物のお医者さん」には,卒業生を送り出した後の残された者に「晴れ晴れとした淋しさ」が残ると表現されているけど,まさにそんな感じ。
彼女を愛するお客さんが平日にもかかわらず切れず,閉店が遅くなった。ごめんね,本当はスタッフで打ち上げもしたかったろうに。周りのお客を良いことに,遅くまでいてしまいました。
おつかれさま,またいつでも飲みに来ると良いよ。きっとその時は,またスカした顔をして,飲んでいることでしょう。

|

« ココログに慣れる | Main | なごり雪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/3418658

Listed below are links to weblogs that reference またね:

« ココログに慣れる | Main | なごり雪 »