« 出張@どさまわり | Main | カツ丼研究者 吉兵衛へ行く »

June 19, 2005

神戸・京都・小倉の三都物語

実際には名古屋も入れた四都の出張なのだが

・ともかく沢山の電車に乗る。その中で「良かった」のが,ひかりレールスター。2×2の4列シートなのでゆったり余裕があり,居眠りも快適。それで思い出したが,JR九州の「つばめ・有明」も車内は絨毯張りでシートの間隔が広い。下手なグリーンよりいいくらい。あれやレールスターに乗ると,サンダーバードやのぞみの指定席はぐっと魅力が落ちる。
・教育実習の視察なので,今年も多くの中学生と出会う。「中学生をコントロールするのが大変だ」という声をあちこちで聞いた。確かに,昔に比べて,中学生は「自分のしたいことに忠実」で,その結果コントロールが利かない面があるようだ。いや,それはきっと大人もそうなのだが。反対に郊外へ行くほど,まだまだ「威勢の良い」中学生の率も高くなり,結果コントロールが利かないケースがあるように見える。
実は後者のほうが圧倒的にコントロールは楽で,生徒一人一人のエネルギーの向けどころさえ押さえれば,比較的「良いクラス作り」に成功しやすい。大変なのは,前者が増えている傾向にあること。
・乗り換えの合間に,名古屋の東急ハンズへ行く。ソムリエナイフ(1,500円)を新調し,手動式のアイスクラッシャーを購入する。ナイフのほうは6年ほど前に八重洲の大丸で購入したものと同じ。安価だが,理想的な使用感を提供する。アイスクラッシャーはカクテルなどに使うものだが,一番やってみたかったのは,砕いた氷の上に「刺身」を盛ること。夏はこれがとても美味しそうだった。当分飲まないので,まずはこちらの方で。青魚のしめたやつや鱸の洗いなんか良さそうだ。

|

« 出張@どさまわり | Main | カツ丼研究者 吉兵衛へ行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/4624862

Listed below are links to weblogs that reference 神戸・京都・小倉の三都物語:

« 出張@どさまわり | Main | カツ丼研究者 吉兵衛へ行く »