« 3連休 | Main | うだうだ »

July 19, 2005

しら魚(ちょっと専門的)

 銚子を訪問し,ちょっと観光がてら飯岡方面を走らせていたときに見た看板.ちょっと行書に近いその文字を見て,思わず「シーラカンス」と読んでしまった.もちろん「しら」という音と「魚」という意味から,似たような音を持つ魚類を連想したのであるが,それにしても,である.「魚」を「カンス」などとは決してよべるはずがない.第一似てはいないのである.

 「白魚」以上に「シーラカンス」の方が先に検索されたわけなので,私の頭の中では,シーラカンスに対してかなり活性度の高いリンクが形成されていることになるだろう.ないしは,「魚」のカテゴリや「しら」で始まる単語のカテゴリーの中で,シーラカンスは重要な鍵として存在するか.
 類推の研究をしていて面白いのは,単に「似ている」その度合い以上に,特異な概念なり意味がいとも簡単に検索かつ適用されることである.少なくとも私の中では,類似度の高さ以上に,「シーラカンス」はさまざまな語に対して結びつきやすいらしい.その理由が知りたいところである.ある研究者は,類似性という概念ではなく「近接性」という概念でこれらの世界を説明しようとする方もいる.なるほどこちらの方が個人個人の中の様々な概念について,その結びつきの多様さを上手く説明するようにも思える.
 ともかく,私はシーラカンスという知識に対して,比較的検索可能性(アクセシビリティ)が高い,ないしは利用可能性(アヴェイラビリティ)といえるだろう.もし「私だけが何らかの理由で使いやすくなっている」とすれば,シーラカンスは私にとって使用可能性(ユーザビリティ)が高いようにも思われる.

──────利用可能性───────
│                       │
│ 検索可能性      使用可能性  │
│                       │
──────────────────
こんな感じだったらなあ,とつらつら思う夕べである.

|

« 3連休 | Main | うだうだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/5055407

Listed below are links to weblogs that reference しら魚(ちょっと専門的):

« 3連休 | Main | うだうだ »