« いきなり | Main | ホワイトバンド »

August 26, 2005

うまくあてはまらない

メディアは選挙一色。国政選挙を棄権したことがない私は,毎回それは一応丁寧に選挙に向かっている。昔だったら社会党に入れて自民党へのアンチテーゼにすれば良かったが,さすがに最近ではそうも行かない。で,今回はきっちりマニフェストを読んでみようとする。

自分自身のオピニオンは以下の通り
・郵政:民営化で財政投融資の仕組みを改革。単なる民営化だけを謳った政党はダメ→自民が一応近い
・財政:徹底した無駄遣いの禁止。消費税の引き上げは賛成。増税も一応賛成。公共投資は現在のレベルを継続,国債費のアップ。
→自民が近いが,実はどこもあまり良くはない。
・公務員:単なる人員削減は反対。公務員給与の大幅な減額も反対。→民主党に入れたくない。実は自民だって,実効性のある政策でもない気がする。
・経済:適切な公共投資の実施,過当自由主義は反対
・教育:少人数学級は賛成,公教育のレベルは現在を継続,科学技術に対して,基礎研究への「広く薄く」の投資を推奨。
→どこも考えちゃいない
・社会福祉:年金の一本化賛成,払込額に応じた支払いにするべき。賦課制度から積立制度へ戻す。
→民主の方がちょっといい。
・外交・防衛:拉致問題にばかり重点をあてるのは反対。アジア全体に対する善隣外交,イラク派兵の撤退
→社民・共産が最も近い
・憲法:1〜9条の改憲反対,環境権などの「加憲」はおおむね賛成。改正に関する硬性手続は賛成
→社民・共産に近いが,公明も割と良い。

こう考えると,結局
「どこへいれればいいっちゅうねん!」
ってことになる。強いていえば人を選んで入れれば良いのだが,石川県はねえ...小選挙区は「地方的小人物」が増えるのが問題の一つと昔は教えていたよなあ。もちろん,昔の参議院のように全国区があってというのも,結果的にタレント議員ばかりが通ってダメなんだろうけど。 個人的には対立軸が見えない2大政党制は反対。中選挙区制には賛成。
結局こうして,政治に関心がある人にとっても,今の政治は期待が持てなくなるのではないだろうか。どこか期待に応える政党と政治家,強く募集!

|

« いきなり | Main | ホワイトバンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/5644535

Listed below are links to weblogs that reference うまくあてはまらない:

« いきなり | Main | ホワイトバンド »