« 今日の中ドジ(やや大きめ) | Main | Third Set:Cedar Walton Quartet »

February 01, 2006

エモーショナル・デザイン

 既に出版から1年が経過した,D.A.ノーマンの本。これまでの「認知工学」的な視点からガラッと変わり,「使えなくとも『楽しい・愛せる』モノ」への一大転換を果たしている。使いやすさから愛着の湧く道具へ,ノーマンはモノの心理学の情意的側面をモノにした感がある。
 考えてみれば,どういうデザインが良いのかというとき,心理学ではこれまではひたすら「使いやすさこそ力」だったように思う。これは「酔えれば酒なんて何でも良い」のと同じで,正しいが面白くない。しかし,エモーショナルの部分は複雑で,必ずしも一つの解がない。ノーマンの話も,今回は心理学的なデータの裏づけにはやや乏しい。だったら,まだ研究のネタが転がっているのかもしれない。
 こういうときは「動機づけ研究」のエッセンスをもらってくるのは良いかもしれない。たとえばテレビゲームの面白さについては,1981年にマローンという研究者が,画像の美しさや目標をクリアすることだけでなく,そのゲームに付帯する「ファンタジー」の要素,つまり自分が勝手に与える意味づけの効果を指摘している。モノにも恐らくこのファンタジーの効果はある。たとえば私が使いやすく,見た目(デザイン)の良い万年筆を持っているとしたら,単に書きやすいという満足以外に,「かっこいい万年筆なんて紳士的に見えるだろうから,きっと(ある種の)女性はこっちを振り向いてくれる...(以下略)」のような,まったく無茶な話も成立する。恐らくモノを所有するという中には,こういう要素が多分にあるような気がする。
 だったら,デザインされた物品を所有することに付帯する動機づけの効果も調査可能かもしれない。もちろん,まったく同じコンセプトの研究が公刊されていないという条件の下でだが。少しでも毛色が違えば学会発表くらいにはなるこのご時勢,意外といけるのかもしれない。研究してみたい学生さんでもいれば,手伝いますよ。

|

« 今日の中ドジ(やや大きめ) | Main | Third Set:Cedar Walton Quartet »

Comments

はじめまして、荷方さんと同じ石川県内の某工業大学で心理学を教えている者です。いつも拝見しております。
エモーショナル・デザインの話は、実はうちの学生もとても興味を持っているのですが、直接関連しそうな先行研究が見あたらないなあ、と思っていました。確かに動機付けの研究は参考になりそうですね。「1981年のマローンの研究」の他にも何か参考になりそうな研究があったら教えて頂けないでしょうか?
(マーケティングの研究あたりだと関連研究がありそうかなとも思っているのですが。)

Posted by: たなか@KIT | February 02, 2006 at 11:35 PM

たなかさま
荷方です。ご高名はかねがね(某知覚認知学会などで拝見しています)
少なくとも国内では,類似した研究は寡聞にも存じておりません。感性工学会などもありますので,ひょっとするあるかもしれませんが。海外になるとなかなかすぐには見当がつかないのが実情です。購買動機や感性判断の研究でも,その構造を検討したものはないようですね。動機という文脈では,化粧行動や服飾行動を題材として,社会心理学的な研究は目にしています。
ノーマンのアイディア自体は,これまでの動機づけ研究や認知系の研究と様相を異にする部分がありますから,丁寧な調査研究をすれば即「新しい」知見を得られるのかもしれませんね。いずれにせよ,面白そうなところだと理解しています。

Posted by: nikata | February 03, 2006 at 01:27 PM

レスありがとうございました。やっぱりまだあまり関連研究は出て来ていないようですね。
まあ、邦訳が刊行されてまた1年くらいですから、これから色々と出てくるのかもしれません。
さっきgoogleで検索したところ、既に批判的な意見を述べているものもありました。たしかにあの本は大枠のアイディアは面白いのだけれど「新しいアイディアをぶちあげた」感がちょっと強くて、裏付けになるようなデータもあまり紹介されていない(経験談がとても多い)し、理論としてわかりにくいところもありますね。
そういうところも含めて、「まだこれから」のテーマなのでしょう。

Posted by: たなか@KIT | February 04, 2006 at 12:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/8456302

Listed below are links to weblogs that reference エモーショナル・デザイン:

« 今日の中ドジ(やや大きめ) | Main | Third Set:Cedar Walton Quartet »