« 今日はできた! | Main | 「名物教師」 »

February 06, 2006

心に残る数式

  Σ(Xi-X) 後ろのXは上にバーがつく。偏差平方和の式で,それぞれ個人の持つ何らかの値を平均値で引いたものの和である。これを標本数nで割れば分散,更に平方根をとる(ルート)で標準偏差。心理学で統計を勉強しようと思うと,これにまず出会う。一人一人の個人差を包み込み,さらに全体の特徴もつかむという,それはそれはとても人間味あふれた式。の気がする。
 まあ「博士の愛した数式」のモノマネのようなものだが,個人と全体の関係を良く表現する式で,私は大好きである。

|

« 今日はできた! | Main | 「名物教師」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/8533105

Listed below are links to weblogs that reference 心に残る数式:

« 今日はできた! | Main | 「名物教師」 »