« 週末のエトセトラ | Main | いま我が家には »

May 15, 2006

竹の子のひこずり

 そろそろ筍の季節も終わりかけであるが,熊本には「ひこずり」なる料理がある。レシピはこちら。
 これが旨い。調べてみると木の芽(山椒)はあしらいに使っているようだが,我が家ではみじん切りにして炒めている。こっちの方が圧倒的に山椒の薫り高く旨いと思う。比較的日持ちもして,私の高校時代には毎日弁当に入っていたものである。若竹煮もいいけど,こちらも強く推奨。タイピーエン(太平燕)とともに,熊本の代表的料理として広めたいものである。

|

« 週末のエトセトラ | Main | いま我が家には »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/10073199

Listed below are links to weblogs that reference 竹の子のひこずり:

« 週末のエトセトラ | Main | いま我が家には »