« つくばいい店思い出の店(1) ラーメン山岡家(再掲) | Main | 休肝日なし »

June 29, 2006

バレてしまうが...

 某ソーシャルネットワーキンググループで,自分の聴いた音楽をデータベース化してアップロードする仕様が公開された。要は自分と同じ音楽を聴いている人を探したり出来ることになるようだ。マメに情報を書き込んだり,更新したりする人が多ければ,確かに強力な音楽情報ポータルとしての機能を果たすことになる。
 少々恥ずかしいのは,究極の「個人情報のひけらかし」に相当するような気もしないではない。知っている人が見たら,「あいつ,あんな曲を聴いているのね」ということになるからである。
 それにしても,最近のポータルの進化の早いこと早いこと,インタフェースの改良を含めて,人間自体が情報化に組み込まれていくような錯覚を覚える。SFチックにいえば,個人そのものがインターネットの仕様に改変されているような感じか。
 心理学・認知科学における状況論的アプローチの人間観からすると,これはそれなりに大変なことであろう。外的な制約と影響によって人間が比較的自由に構成されることから考えると,これまでの人間の文化自体が道具によって決定的に変容する可能性を持っているからだ。

|

« つくばいい店思い出の店(1) ラーメン山岡家(再掲) | Main | 休肝日なし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/10724146

Listed below are links to weblogs that reference バレてしまうが...:

» 進化し続けるSNS。 [FEEL ambivalence]
ついにソーシャル・ネットワーキング・サイトの代表格"mixi"が総アクセス時間でヤフー、楽天に次いで3位になったらしい。(ソース:asahi.com) 考えてみれば、ぼくはヤフーよりもミクシイにアクセスしてることが多いかも知れない。別に依存しているわけじゃないけれど、離れている友人達の動向が気になってしまうのだ。更新されている日記を読んで元気でいることを確認する作業。 「オ... [Read More]

Tracked on July 01, 2006 at 11:32 PM

« つくばいい店思い出の店(1) ラーメン山岡家(再掲) | Main | 休肝日なし »