« 中浪なれど波高し(6) | Main | 中浪なれど波高し(7) »

September 05, 2006

秋の研究室

・明け方から雨が降り,金沢は一気に20度台前半。何事にも「やる気のわく」時期になった。ああよかった。
・秋といえば,鮭である。夏休み限定のニカタ弁当にも,焼いた鮭が入るようになった。しかしだ,弁当の鮭というのはやはり甘塩ではイカンのはないかと思う。何というか,健康云々のことを言わなければ,鮭はすべからくある程度の塩気があった方が,噛みしめた時にあのえもいわれぬ「干物の旨味」が出ないように思われる。
・弁当ついでに。ご飯に味が付いている方が好きな私は,メシの上に梅干しをのせている。といってもごろんと入っているわけではなく,大きな梅をほぐし,青紫蘇の千切りとシラスとあえて,メシの上にまんべんなくのせている。味もさることながら,全面に塗布されている方が殺菌の意味でも良かろうと思っているからである。これが教育実習の頃から今まで,私の弁当のデファクト・スタンダードである。美味いけどね。ちなみに,弁当が小さいので,メシの上に塗布しても,梅一個で十分。それでも塩気が大変なくらい。で,本来なら「ご飯のおかず」は必要ない。それに鮭やらひじきやらが入っているのだから,少々塩分過多なのは本当はどうかと思われる。
 で,ときおりこの紫蘇やしらすが抜けたりするのだが,そうなるとどうも「単に塩辛い」度が増してしまう。梅と紫蘇としらす。この三位一体が美味いのです。どうぞおためしあれ。
・で,研究室はといえば,論文をちまちま読んだり,遅ればせながら成績をつけたり,書類書いたり。夏の目標の論文投稿が遅れている。イカンね。
 テレビゲーム研究の方は,3人に実験用ゲームを送りつけ,夏の間ずっとやってもらっている。1人100回くらいはやってもらえそうなので,処理するコマ(ターン)の数は十数万回になるだろう。これで基本的なゲーム操作と熟達のデータはとれると思われる。共同研究者と含めて,6〜8人のデータがあれば素晴らしいのだが。誰か落ちモノゲームで遊びたい人は,私にいって下さい。実験用ゲームをお送りします。できれば普段ゲームをしない人がいって下さると最高です。

|

« 中浪なれど波高し(6) | Main | 中浪なれど波高し(7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/11769352

Listed below are links to weblogs that reference 秋の研究室:

« 中浪なれど波高し(6) | Main | 中浪なれど波高し(7) »