« 内田センセイと感度 | Main | 新しい敬語 »

October 03, 2006

とろくすん

小さな頃から,我が家でお婆さんが作る煮豆は「とろくすん」という白っぽい豆だった。どうも日本語離れした語感だし,きっと方言だと信じていたのだが,今日になって調べてみると。
○十六寸豆(とろくすん)大福豆のこと,白花豆と類似するが異なる品種。
 ということらしい,しかも最近では希少な高級種なんだそうな。北海道辺りでも良く作られるらしいのだが,ウェブで検索してみると,多く九州の方のブログや製菓業の記述が多い。その意味では,ちょっとローカルなのかもしれない。
 そういえば,「大角豆」というのもある。これは「ささげ」と読む。インゲンによく似たまた別の品種。つくば市にはこれを「ささぎ」と読む地名がある。

|

« 内田センセイと感度 | Main | 新しい敬語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/12134401

Listed below are links to weblogs that reference とろくすん:

« 内田センセイと感度 | Main | 新しい敬語 »