« 欲求不満耐性の獲得と指導 | Main | 自動シャンプー機 »

October 27, 2006

失敗することの意味

荷方の教育実践知識 2000.2 「失敗することの意味(2月号)」 

  学習の過程においては、必ずと言ってよいほど何らかの「失敗」が伴うものと考えられます。ソーンダイクという心理学者は、ネズミの迷路学習実験から、彼らが「試行錯誤」によって確実に学習していることを発見しました。比較的複雑で難解な問題も、間違いながら根気よくチャレンジすることの重要性は、もはや説く必要はないでしょう。

  さらに最近では、失敗することについてさらなる積極的な意味が見いだされるようになりました。アメリカのジックという認知科学者は、ある種のパズル課題において、学習時に失敗した経験を持つ学習者が、失敗なく学習した学習者にくらべ、後の類題の解決において著しくよい成績をあげることを指摘しています。失敗する中で、課題を自分の心の中で反芻することにより、課題が心の中で再構成され、ついにはどのような状況でも自由に利用できる「有用な知識」に変化するという効果が失敗の中にはあると言ってよいでしょう。

  ただし失敗には大きなストレスがかかることも事実です。とくにテストなど、ある目的が要求される場合にはそれが顕著です。しかし「遊び」の中での失敗にはそれほどのストレスは見られません。失敗を「笑って済ます」環境作り。日常の学習の場において、指導者が心して構築するべきポイントで はないかと考えます。さて一年お付き合いいただいたこの企画も、今回で最後です。来年度、また新しい企画でお会いできることを心から希望します。それでは。

|

« 欲求不満耐性の獲得と指導 | Main | 自動シャンプー機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/12453683

Listed below are links to weblogs that reference 失敗することの意味:

« 欲求不満耐性の獲得と指導 | Main | 自動シャンプー機 »