« 自動シャンプー機 | Main | 晩秋 »

October 30, 2006

学習指導Q&A 授業の時間配分

 教育実践知識の次は,やはり教育産業にいた時に書いた雑文を。こっちの方がより「塾の先生の毎日」に即した内容になっている。

学習指導Q&A(1)「授業の時間配分」 2000.3

 (Q)授業の時間配分が上手くいきません、足りなくなる事が多いです。どうすれば良いでしょうか。 

 (A)時間配分の誤りには(1)講師の解説時間の目測のミス、(2)生徒の解決時間の目測ミス、(3)課題の精選の不足が大きく指摘されます。(1)はそもそも講師の準備不足に起因するので、模擬授業や授業のシミュレートで多く解決します。(2)と(3)は講師の経験の差に由来することが多いのですが、次のような方法である程度の解決を図ることができます。

  まず、演習・解説する問題は、予定する時間の約3分の2から、4分の3程度の時間で終わるようにしておきます。それで時間がたりなくなるようなら、カリキュラムの問題や講師自身の過剰な指導・内容選択が疑われます

  そして残りの時間分は、応用問題を。つまり解かなくても、(そのレベルのクラスではいらなかったり)何とかなる問題を、沢山用意しておけばいいのです。そうすれば、時間が余ったときにも対処できます。

  では、どうやって問題を精選するか、ずばり「公立高校入試でここ2〜3年の間で、複数回登場した問題を指導する」です。基礎クラスでは4回以上、応用では3回以上など、自分なりの基準を用意して検討すればいいのです。

  でも大変ですね、47都道府県ありますから。だったら、ある特定の県の公立・私立でここ7〜8年に出た問題をまとめるでもイイかも知れません。そこは皆さんに、任せます。

|

« 自動シャンプー機 | Main | 晩秋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/12489299

Listed below are links to weblogs that reference 学習指導Q&A 授業の時間配分:

« 自動シャンプー機 | Main | 晩秋 »