« だらだら | Main | 仕事 »

November 21, 2006

銚子と黒部

 その昔「クロヨンに手を貸そう」という話があった。世界有数のアーチダム,黒部ダム(黒部第四発電所:通称クロヨン)の建設の時,トンネルが破砕帯(砕かれた岩石破片の隙間に大量の水を含む層)にぶつかり,工事が難航を極めたとき,開発主体である関西電力を中心として,鉛筆一本まで節約して工事に協力したという往年の美談である。
 今,銚子電鉄が経営の危機らしい,それを少しでも解消しようと,鉄道収入の倍もある「ぬれ煎餅」の販売に力を入れているとのこと。これが結構各界に波紋を投げかけているらしい。ちなみにぬれ煎餅,私の好物である。聞けば,オリジナルの日本酒などいろいろあるらしい。世間の波に乗って,私も1つ買ってみるかな。

|

« だらだら | Main | 仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/12772392

Listed below are links to weblogs that reference 銚子と黒部:

« だらだら | Main | 仕事 »