« それは類似性判断か? | Main | 学習指導Q&A どうやって宿題を出すか »

November 08, 2006

足立区 その後

 学力テストの成績で予算配分の傾斜をかけることは断念したらしい。何にせよ拙速に事を進めなかったその判断は高く評価することができるだろう。
 教育改革で最も重要なことは,システムを「統制的に」変更したり,あたらしい制約を加えることではなく,1つ1つの「工夫」によって変化する方が良いように思う。何しろ教師も・生徒も・地域も1つ1つ違うのだから,「スタンダード」よりも,同時多発的な工夫の方が適応的だ。
 その意味では,何か工夫をこらそうとした足立区のアイディアと機動性は,大変に立派なものといえる。これからも,たくさんのアイディアを出して,社会の反応を見てはいかがかと思う。良い方法にはきっと味方がつくことだろう。少なくとも,抽象的なお題目や,やはり拙速かもしれない「原理」の導入で,教育自体が大きく変わると夢想している集団よりは,きっと教育を変える力があると,私は思う。

|

« それは類似性判断か? | Main | 学習指導Q&A どうやって宿題を出すか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/12610181

Listed below are links to weblogs that reference 足立区 その後:

« それは類似性判断か? | Main | 学習指導Q&A どうやって宿題を出すか »