« いろいろ思うこと | Main | 足あと »

November 13, 2006

早起きと不安と憤り

・早起きをする。朝から友人の身内がクマにケガをさせられる。大事に至らなくて良かったけど,皆さん気をつけましょう。クマさんも気をつけましょう。
・やはり朝からいじめ問題で持ちきりなのだが,「分かりやすい言葉でニュースを語る」という,下品なまでに色の黒い件の司会者が,「大体小学生風情に携帯を持たせることも...」などと「分かりやすく」話していた。
 「風情」って,どういう目線で人を見るからそういう言葉が出てくるのか。そして,今多くの人が必死に取りかかろうとしているいじめに対する取り組みは,子供も大人も人としてどう大事に取り扱うかということに尽きるのだが。私には件の言葉の主が,今の日本人(の一部が持つ)品のなさ,あさましさを体現しているようにしか見えない。

|

« いろいろ思うこと | Main | 足あと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/12666740

Listed below are links to weblogs that reference 早起きと不安と憤り:

« いろいろ思うこと | Main | 足あと »