« メトロミントが美味しい | Main | 昼寝する休日 »

May 03, 2007

教育公務員の告白

 私には,いつでも出せる「辞表」がある。自分が不始末を犯した時と一身上の都合の場合。こう書くと,いつでも他の大学に行けるようにしているようにとる方もいるかもしれないが,そうではない。この都合は,「戦争に協力しなければいけないその時」のためのものである。
 チボー家のジャックと同様,理想的平和主義者を自認する私は,たとえ異国民の蹂躙にさらされようとも,非暴力主義を個人的にはとることにしている。他者が暴力をふるうことはその他者の個人的主義であり,私がどうこう言うべきものではないが,自己が暴力をふるうべく他者を幇助することは断じて断る。もし後の日本において「戦争」なる事態が生じ,先の戦争のように「教員」が旗を振らねばならない事態が生じた場合には,現在のところ私は職を辞するつもりでいる。生活はおそらく相当に困り,路頭に迷うことになるだろう。それでもこの決意は曲げるまいと考えている。逃げまどうことはあれど,我他者を殺す事なかれ,許していただきたい。
 ということで,今日は憲法記念日。

|

« メトロミントが美味しい | Main | 昼寝する休日 »

Comments

私も、教育に関する法律がかわったら、自分が採用されたときと状況がかわって、自分の信念に背くなら、いつでもやめようという覚悟は出来ているよ。
自分が信じることが出来ないことを教えていくことは苦痛だからね。

Posted by: がくちゃん | May 06, 2007 at 12:27 PM

>がくちゃん
そうだね。ただそれが,単に次世代に対する責任から回避するだけにならないかと,ちょっとした葛藤はあるのだけれど。まあ別の形でそれは果たしたいと思います。

Posted by: nikata | May 06, 2007 at 03:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/14935402

Listed below are links to weblogs that reference 教育公務員の告白:

« メトロミントが美味しい | Main | 昼寝する休日 »