« 35歳の貴重書類 | Main | 今日こそ »

June 25, 2007

ちょっとした嫌味

 ヤンキーだった先生やオール1だった先生が教育改革のためのプランを提案することが出来るというなら。中学浪人を経て大学院で落ちこぼれ,教育産業で細々と命脈をつないだ教育心理学の研究者だって十分のような気がするのだがどうだろう?
 ちなみに,私には到底荷の重いことだろうと思う。

|

« 35歳の貴重書類 | Main | 今日こそ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/15558600

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとした嫌味:

« 35歳の貴重書類 | Main | 今日こそ »