« また地震 | Main | それは基礎研究か? »

July 17, 2007

異常震域なんてあるらしい

 京都沖でM6.6の地震,金沢では全く気づかずニュースで知る。北海道が揺れているので,その辺りが震源かと思いきや,予想もつかないところで驚く。
 世の中にはきちんとした情報があるもので,「異常震域」というのだそうな。勉強になった。それにしても関東は揺れるんだなあ。関東ロームに代表されるように,堆積物が厚いので揺れやすいらしい。今後関東に再度移住するチャンスがあるとしたら,それは良いことか悪いことか...

-------------------以下Wikipedia
日本海北部(ロシア沿海州沿岸)を震央とする深さ数百㎞でM6~7程度の地震の場合、日本海側ではほとんど揺れを感じず、北日本から中部地方の太平洋側で震度3以下の揺れを感じることがある。また、深部の太平洋プレートが引き起こす中部地方周辺の深発地震でも、真上で揺れが小さいのに対し、関東で揺れが大きくなることがある。その他の地域で起こる地震でも、震源が深い場合、異常震域が発生することがある。
これは、プレートが深さ数百kmに沈みこむと、プレートが上部マントルの中に入りこみ、堅いプレートの周りを柔らかいマントルが包んでいるからである。そのため地震波が真上に伝わろうとしても、上部マントル中を通るときにエネルギーが吸収されてしまう。しかしプレートを伝わる地震波は堅いプレートを通過するため吸収されないからである。

|

« また地震 | Main | それは基礎研究か? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/15784843

Listed below are links to weblogs that reference 異常震域なんてあるらしい:

« また地震 | Main | それは基礎研究か? »