« ゆとり教育は知識偏重型ではない | Main | 喪中欠礼とお歳暮 »

December 06, 2007

A4に乗る

 わが愛車パサート。後ろのドアが開かなくなるという事態に遭遇する。急いでいつものディーラーへ,部品交換の必要もありかと不安な一日を過ごす。結局のところ部品交換はなく,調整だけで事なきを得る。この年末に痛い出費もせずに済んでほっと一息。それにしてもディーラーメカニックには感謝。
 で,一日ではあるが代車としてきたのがAudiA4。そもそも我がパサートとほとんど同じアーキテクチャーをもつ車だが,「大衆車(Volkswagen)」と違い,あちらは殊の外高級。1.8のノーマル車だが,恐る恐る乗る。
 確かに似たような車だが,わが車(B51.8T wagon)に比べ,ずいぶん音が大きい。それだけでも何となく高級感がない。そして低速での回転数がかなり高く,必要以上に「噴かした」感じがする。ハンドリングはどちらも似たようなものだが,セダンの方がややワゴンより小さいのか,少しだけ取り回しが楽である。値段のことを考えれば明らかに大衆車の方がお得感を感じた。
 そんなこんなでさらに愛着の湧く我が愛車。当分は彼と仲良くしたいと思う。ま,今欲しいと思う車もないし,そもそも先立つものもある訳でもないし...

|

« ゆとり教育は知識偏重型ではない | Main | 喪中欠礼とお歳暮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/17289904

Listed below are links to weblogs that reference A4に乗る:

« ゆとり教育は知識偏重型ではない | Main | 喪中欠礼とお歳暮 »