« なんじゃこの旨さ! | Main | 季節弁当族 »

February 11, 2008

老化?進化?

 近年物覚え&思い出しがつとに悪くなっているような気がする。昨日もアメリカのスミソニアン博物館の「スミソニアン」が出てこず苦労する。また,ホンジュラスの首都「テグシガルパ」が,地理上なぜ重要なのかの説明にも苦労した(答えは銀鉱山,近くにあるテワンテペク地峡重要性と記憶が混同していた)。
 これを「年のせい」にして思わず愕然としそうなものだが,本当にそうかというとそれはそれで自信がない。テグシガルパやテワンテペク地峡は高校時代の地理の知識であり,そのころはスミソニアン博物館は知らなかった。齢35歳,20代の頃と比べても自分の中に入ってきた知識量はさらに増大しているわけで,ひょっとすると記憶の容量が若干フロー気味である可能性も否定できない(ないしは記憶の処理容量)。その証拠に,いったん思い出せればその知識に関する事項は以前と変わらず思い出すことができる。少なくとも記憶内容が失われているわけではないらしい。
 やはり知識の運用自体にも思いを致さないわけには行かない。仕事や人間関係にばかり頭を使って,学生の頃のような「まんべんない知識の使い方」が少なくなってきていることのほうが問題なのではないかとも思われる。もっと幅広く,もっと自由に知識世界を行ったり来たりすることの重要性を大事にしたいなあと…まあ日常にかまけて,若い頃より日々の努力を失っているのだな。

|

« なんじゃこの旨さ! | Main | 季節弁当族 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/40086857

Listed below are links to weblogs that reference 老化?進化?:

« なんじゃこの旨さ! | Main | 季節弁当族 »