« うげっ! | Main | ちょっとした疑問 »

March 30, 2008

そうか,二次元だけで良いのか

 齢35歳も超えると,少しくらいクサイ科白を吐いてもまあ許されるようなことがあって,私はどちらかというと女性に歯の浮くようなことを言える方である。先日学生と飲む機会があり,その中で「歯の浮くような科白を吐いた話」をしていたところ,マンガ好きを自認する学生(まあ「腐女子」とでも言うのか)の1人が

 「わー,そんなの二次元の中だけでいいです〜」

 私のイメージする限り,昔の少女マンガといえば相当に「クサイ台詞」がなされていたものであり,読者たる少女は,少なからず自分の今後とオーバーラップさせて想像をたくましくしていたようなところがあったと思っていたのだが,ひょっとすると近年ではバーチャルの世界と現実の世界が遊離しているのかもしれない。それは彼女個人の志向なのではなく,それなりにまとまった人数の「賛同者」がいることからも伺えた。

 そうなると,話は非常に厄介で,昨今マスコミを賑わす「ゲームと現実の見境がつかずに殺人を犯しかねない若者」で潜在的に想定されている

 二次元(ないしはバーチャル)→三次元(ないしは)現実

 という図式が,全ての個人に適用できなくなるからである。いや,逆に言えばそちらの方が恐らく適切であり,みんなが高倉健を見たため義侠心に駆られて相手を斬りに行くことがないのと同様に,やはり現実と虚構の間には「きちんとした線」が引かれていると言って良いのだろうと思われる。殺人はやはりそれなりの問題を内的に抱えていたために起こるのであり,暴力的ゲームによって引き起こされる訳ではなかろう。

 まあ,そういう意味において,私は影響されやすいパーソナリティーなのかもしれない。

|

« うげっ! | Main | ちょっとした疑問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/40690949

Listed below are links to weblogs that reference そうか,二次元だけで良いのか:

« うげっ! | Main | ちょっとした疑問 »