« 女の子から猛烈アタック | Main | チャリを買う »

March 07, 2008

胃カメラを飲む

 火曜夜から不穏な雰囲気。飲み込んだものが痛みを伴って胃に入る。翌朝中程度の痛みで起きる。さすがに一応病院へと目の前の内科へ。これまでは漢方だ何だと,それはそれで信頼のできる先生だったが,今回は西洋医学の若い先生。「すぐに紹介状書きますから,どうぞ」。これはこれで信頼のおける対応だったので,水曜今日と大きな病院で検査をする。まあ内視鏡ぐらい上手になっておいた方が,中年以降のたしなみとしては悪くないだろう。
 で,生まれて初めて飲んだ内視鏡。消泡剤が不味いのも,キシロカインが苦いのもそれはそれで予想の範囲内。あっという間にカメラがお宅(オタク)訪問。すんなり入るものの,やはりこみ上げそうにはなる。それでもまあ辛いと言うほどではなく,あっという間に終わり。
 結果はというと,問題なし。内視鏡・超音波に異常なく,胸部X線・心電図にも問題なし。血液検査もクリア(ちなみにγ-GTPは55)。ヘリコ陰性(要はピロリ菌が目視ではいないと観察された)。これで今年も人間ドックは必要なさそうだ。では胃の痛みはというと,Functional DyspepsiaないしはFGDということである。(あのヘタレの)前首相と同じであり,多分私も相当にヘタレではある。
 
 ちなみに今回の私のハートわしづかみは,「肝臓もキレイですよ〜!」。わーい。あと,お医者さんに「内視鏡のむの下手ですか?」と聞いたら,「私も似たようなものです」らしい(先生は某J病院の院長,でも結構若いなあ...)。そんなこんなで,立派なオヤジに一歩近づいたのであった。

|

« 女の子から猛烈アタック | Main | チャリを買う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/40408376

Listed below are links to weblogs that reference 胃カメラを飲む:

« 女の子から猛烈アタック | Main | チャリを買う »