« お中元を送る | Main | 忙しくしてます »

July 04, 2008

正解はありません

 NHKが1日ではあるが深夜の放送を休止するという。それだけで1トン近いCO2が節約できるらしい。地球環境の話としては実にいい話な訳で,ならば全てのテレビ局で毎日でも良いのでは,くらいに思ったのだが,ひょっとすると緊急地震速報の対応などは遅れてしまったりするのだろうか,と立ち止まって考え込んだりする。
 話は発展して,昨今の物価高も悩ましい問題ではあるが,それでみんなが買い控えをしたりすれば,結果としてCO2は節約できるのではと思ったりもするが,それは景気に打撃を与えるだろうということにもなり,話は一筋縄ではいかないだろう。

 ということで,世の中のことは簡単に答えが出る訳ではなく,往々にして「ハイ,今日はここまで,続きは明日」になってしまうものがほとんどである。きっと18歳成人制度の是非も,未成年のインターネット制限も,公務員給与の削減も,医師の医療ミス訴訟も「正解はありません」に近いと思われる。しかし昨今はこれらの問題に何かしらの答えを出さねばならず,マスコミなどは特にその風潮が高い。それはそれであるべき姿だろうとは思うが,もう少し「難しいねえ,じゃ続きは明日」くらいに構える能力も大事な気がする。

 学校教育に限って言えば,道徳や社会,国語などは,「深く考え込んで混乱し,その中から個人の主義・立場などは朧気に見えてくるが,それも状況に応じて変更も可能な態度をとる」ような能力を十分に育てておくことは重要に思える。平たく言えば慎重に熟考する態度である。感覚としてこういうセンスが現代にはもっと必要な気がするのだが,それは私の見込み違いなのだろうか...

|

« お中元を送る | Main | 忙しくしてます »

Comments

はじめまして。宅配ピザテンフォーのyutakarlsonと申します。
私達は、紙のピザボックスをなくす運動を展開しています。昨年秋より函館地区で試行していましたが、今年の4月1日より全店で「あつエコ宅配」といい、紙のピザボックスを使わない方式で宅配を開始しました。詳しくは、私のブログをご覧ください。ピザテンフォー全店で、紙のピザボックスを廃止すると、年間で680トンのco2削減効果があります。
これは、セブンイレブンが昨年より取り組んでいるお弁当類の簡易包装による削減効果が570トンですから、それを上回ります。
詳細は私のブログを是非ご覧になってください。
先のURLでは、「あつエコ」宅配のコンセプトをご覧になれます。
下のURLでは、「あつエコ」宅配の動画をご覧になれます。
http://yutakarlson.blogspot.com/2008/04/4.html

Posted by: yutakarlson | July 04, 2008 at 10:05 AM

>yutakarlsonさん

記事拝見しました。意欲的になさっているようですね。

一つ気になるのは,
・この皿を作成するのにどのくらいのC02が必要なのか?
・ユーザが一件につき一枚この皿を持つと,却ってC02が増えるのではないか?という計算はどのようになっているのでしょう?

 店舗としては皿は販売するものですし,結果的にはお店のピザボックス分のC02が節約できますが,マクロでのC02抑制になっているかどうか気になるところです。

Posted by: nikata | July 04, 2008 at 12:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/41731370

Listed below are links to weblogs that reference 正解はありません:

« お中元を送る | Main | 忙しくしてます »