« 学会前 | Main | ポーニョポーニョポニョ メタボの子 »

September 18, 2008

到着in札幌学会

・金沢からの飛行機は1日1本,昼には千歳に到着.当たり前の話ではあるが,乗っている人のかなりは心理学関係者.もし墜落したら北陸の心理学研究者のポストが思いっきり空きそうな勢いであった.
・前回の学会で逃したおたる水族館に乗り込む.中堅の水族館で,展示自体は古典的,かつ海獣関係の豊富な水族館である.北海道に来て,マス・イトウ関係を見ればそれはそれは満足.
 海獣やイルカのショーも大変豊富.ペンギン・アザラシ・トドのショーを見る.10分程度のショーの度に,それぞれの場所に移動するというスタイルもなかなか珍しいものではあるが,なによりウケたのがペンギンのショー.
 だって,ペンギンがまったくその気になってくれないのだから….お兄さんが餌を見せようと何をしようと好き勝手のペンギン.そのままやり過ごすので,きっと条件づけ自体が既に破綻しているに違いない.ほとんどマギー司郎のマジックを見ているような気分である(彼だって,最後はちゃんとキメるのに).いや大陸的というか,大らかというか.個人的にはとても満足.
・やはり北海道の風景は異質だ.飛行機から見る平野もスケールが違うが,札幌ー小樽間の海も,岩と石によって形作られた厳しいもの.北陸と違い「北だねえ」と思い知る.
 でも,今日は27~8度まであったのだろう.長袖はちと暑い.
・今から友人と飲みに.白身の魚とジャガイモがあれば,それ以上言うことはない.

|

« 学会前 | Main | ポーニョポーニョポニョ メタボの子 »

Comments

北海道、いいっすねえ。
小樽で鮨は喰いましたか?

Posted by: yasuhara | September 18, 2008 at 11:17 PM

>yasyharaせんせ

小樽で鮨ですか,行ってみたかったのですが,
時間的にタイミングが違いました.

大体において,学会というのは半分は誰かと飲んでますしね.一般に私の周りの心理学者は貧しいので,鮨屋を会場に選ぶチョイスはなさそうです.

そのうち美人の彼女でも作って,お忍びで来てみます.ハイ.

Posted by: nikata | September 19, 2008 at 07:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/42517022

Listed below are links to weblogs that reference 到着in札幌学会:

« 学会前 | Main | ポーニョポーニョポニョ メタボの子 »