« 3連休周辺 〜食ったり買ったり〜 | Main | 快晴の朝&デッカ巻 »

November 26, 2008

低価格ノートPCに思うこと

 すっかりあちこちの会社から小型低価格ノートPCが出そろった感がある。画面も小さいのでコンパクトで,XPだから動作もサクサク。大抵はRGB出力もあるので,プレゼンも可。それで5万円を切るというなら確かに安い買い物だなあ。と思わないではない。しかしながら,意外に困難な問題があることもわかる。それは
 
 軽いという程ではない,こと。意外と厚い,こと。

 どれも重量は1kg前後,私の使っているDynabookSSもほぼ同じ重量。画面が広い分薄いのはこちらだったりする(TOSHIBAのNB100だと5mmほど厚い)。もちろん価格は3倍以上したりするので,低価格PCに軍配は上がるかもしれないが,これは意外とポイントかもしれない。
 たとえば,仕事をする男性(女性もそうかもしれないが)にとってのモバイルノートは,持ち運ぶカバンや内容物の制約から考えると,「軽いこと」と「薄いこと」が重要であるだろう。軽さはほぼ変わらないが,ダウンサイジングの結果として「厚み」がでると,カバンもふくらんであまり良いものではない。このあたり,検討のポイントになりうる。

 そう考えると,「低価格PC」という言葉が一番に踊っているのは,重要な意味を持っているように思う。あくまで,機能性の問題ではないのだな。

|

« 3連休周辺 〜食ったり買ったり〜 | Main | 快晴の朝&デッカ巻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/43231082

Listed below are links to weblogs that reference 低価格ノートPCに思うこと:

« 3連休周辺 〜食ったり買ったり〜 | Main | 快晴の朝&デッカ巻 »