« 本気か?本気らしい! | Main | アイゼンク教授の「心理学ハンドブック」 »

January 22, 2009

熊本県民 in Blue 〜ネット上から色々みつける〜

・アラサーの熊本出身者にとって,「天気予報」というのは,何やら少しだけもの悲しく切ない気持ちになるのではないかと思う。いや,きっとそうだ。というのも,当時の天気予報のBGMが実に哀愁漂うものだったから。
 後になって曲のタイトルは「赤ちゃん戦争」というヨーロッパ映画の主題曲ということがわかる。そして最近になって,これがきちんと聴けることが分かった。さすがyoutubeと思っていたのだが,今日にはもう削除されていた。実に残念。
 ここでは,懐かしい「うまい話」とか,ミユキ野球教室,「くらしの泉」なんてのも見つかって面白い。個人的には「驚異の世界」のオープニングテーマがないものかと思う。あと,音楽ではないが,小さい頃にみた「放送番組センター」配給の公共広告なども見たいものである。ちなみにこれはなぜかArt Blakeyのチュニジアの夜である。

・それと関連して全く知らなかったのだが,千葉テレビの放送開始・終了テーマもいつの間にか変わっていたらしい。民放のない茨城に住んでいた当時,なんとなく地方ローカルを感じるテレビといえばこれだったので,ある種感慨深い。

・チック・コリアの「スペイン」のなかでも,名曲といえばPeter Herbolzheimerのものとかねてから主張している。数年前に残念なことにCDが破損してから,ずっとないものかと思っていた。結論から言えばないのだが,最近になってiTune storeで,この一連のCDの一枚目と二枚目はダウンロード出来ることがわかった(当該CDは三枚目)。きっと,そのうちアップされるに違いないと信じて,心待ちにする日々となる。 

|

« 本気か?本気らしい! | Main | アイゼンク教授の「心理学ハンドブック」 »

Comments

アラサーってニカタ先生も含まれてるの?とアラフォーの私が言ってみる。
大分の天気予報は八鹿酒造オリジナルの歌(ちなみに天気予報のシメの歌は南こうせつが歌ってました)なんてものがありました。
天気予報ソングではありませんが、博多っ子が想う哀愁漂う歌といえば風月フーズの「博多銘菓雪うさぎ」ですな。
きっとパルナスに匹敵するでしょう。

Posted by: emily | January 22, 2009 at 05:19 PM

先輩、ご無沙汰しております。
熊本県民に反応しました。

R●Kの天気予報、私も探してみましたら、
ニコニコ動画にはありました。
確かに切ない…↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4450960

テレびっ子の私は、よくyou tubeで懐かCMを見ますが、公共広告のCMは「省エネ」「ゴミはゴミ箱へ」「落書きをやめよう」「交通マナー」「人を思いやる心を」などなど、昔も守れていなかったの?とか、今こそ流してほしい!とか、思うようなCMが多いですね。
小さい頃は、突然切り替わる「しばらくお待ち下さい」の画面や、「軍艦島」のCMが怖くてよく泣いてました。

個人的には、黒の背景でカエルのお腹(風船)が割れて「食べ過ぎ注意」というものや、山道を散らかしながら歩く人形のCMを探してますが、なかなかないです。
…てゆーか、こんなに昔のCMやオープニングテーマが残ってるなぁと感心します。

Posted by: ちぃちぃ | January 23, 2009 at 12:26 AM

>emiryねーさん
 36の私は,アラサーどころか明らかにアラフォーです。パルナスはほんとに反則です。ロシアがよく抗議しなかったと思います。

>ちいちいさま
 ニコ動にはありましたか,ほんとに切ないですよね。でも,以前は映像がRKKの屋上カメラからとった風景で,大学病院とか熊本城とか花岡山とかが流されていて,もっと「侘びしい」感じだったのです。軍艦島はAC(公共広告機構)のもので,割と新しいので見ることができるようですね。
 
 カエルの公共広告,よく覚えています。2chあたりでもたまに話題にのぼるくらいのようです。
 原始人が夫婦げんかをして旦那さんが事故に遭う「夫婦喧嘩は事故のもと」,「寝冷えに注意」,PCBで汚染された海で死んだ魚ばかりが揚がるものなど,放送番組センターのものはもっとダイレクトなので,要チェックです。
 ちなみに,旧バージョンの「センタープラザ」も見つけました。まだビデオがあまり普及していなかった時代のものがアップされると,すごいなあと思います。

Posted by: nikata | January 23, 2009 at 01:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/43818134

Listed below are links to weblogs that reference 熊本県民 in Blue 〜ネット上から色々みつける〜:

« 本気か?本気らしい! | Main | アイゼンク教授の「心理学ハンドブック」 »