« 花見酔客 | Main | 桜の下を駆け抜ける »

April 06, 2009

一気呵成

・一昨日まで,まだ冬の残党がそこ辺に息を潜めていた金沢であるが,昨日今日と春の掃討は凄まじかったらしく,すっかり春になってしまう。今日は今年初めてベランダに洗濯物を干し,何とか乾く。桜も花咲爺の灰を一気にひっくり返したように咲きだした。生気を取り戻す日々が始まる。
 私といえば,何かとストレスに晒されながら,それでも「終日のたりのたり」かな。

・小説関連は文庫しか買わないと常日頃誓っている(高いし,かさばるし)のだが,どうしても堪らずに禁を破って「ジェネラル・ルージュの伝説」を買う。夕食後一気呵成に読了。海堂が考える世界を俯瞰で眺める。こういう「解説本」が必要か否かにはそれぞれ意見があるだろうが,研究者的な頭をもった私には(便宜上一応そうさせていただく)こういう総説・ないしは文献目録があると大変分かりやすい。

|

« 花見酔客 | Main | 桜の下を駆け抜ける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/44588847

Listed below are links to weblogs that reference 一気呵成:

« 花見酔客 | Main | 桜の下を駆け抜ける »