« 口水鶏に関する覚書 | Main | 取材 »

May 25, 2009

あちこち出向く&今日の小ドジ

・ゴミを出し,朝から近所を回り,大がかりになる今日の授業の準備を完了させる。定額給付金の書類を出し,日本心理学会にアンケートを返す。これ以上文句があるかという午前の仕事ぶり。

・で,弁当を作ったはいいが,箸を忘れた。近所の先生の研究室へ行き,一本分けてもらう。やはり私の仕事でしかなかった。

|

« 口水鶏に関する覚書 | Main | 取材 »

Comments

あのアンケート,答える気力を萎えさせるに十分な内容じゃないですか… 協力しよう!と思ってさらっと読んで「とりあえず置いとこ」と脇に押しやってしまいました…

Posted by: asarin | May 25, 2009 at 02:16 PM

>asarin せんせ
 確かに,気力はうんと萎えます。というか,そういうことを考えていて大丈夫か?という気分というか。
 とりあえず,心理学を初中等教育にという項目に対しては「何考えとんじゃ」というツッコミは入れておきました。これ以上初中等教育にカリキュラムを詰め込むのも反対だし。週一回だとしても3年で105時数ある内容をどうするのだという思いと。心理学の「勉強」は大学できっと十分です。
 もちろん,心理教育的な意味合いから中高生に何らか伝えるのは賛成です。それでも「中高生のための心理学」一冊くらいで良いのではと思います。

 書いてみようかな(笑)

Posted by: nikata | May 25, 2009 at 02:42 PM

あの調査用紙は,研究として質問紙調査を手がけたことがない人たちが作ったとしか思えません :p 

心理学検定の模擬テスト問題を見たときも感じたんですが,なんだか諸学会連合の上つ方のみなさんがお考えのことが,よく分かりません.一体,どうしたいんでしょうね.

Posted by: asarin | May 25, 2009 at 08:51 PM

御意。アカデミック=ソサエティとしてのセンスが感じられるといいんでしょうけどねぇ。

Posted by: nikata | May 25, 2009 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/45124480

Listed below are links to weblogs that reference あちこち出向く&今日の小ドジ:

« 口水鶏に関する覚書 | Main | 取材 »