« それは何となく親切だ | Main | 今日のびっくり »

July 28, 2009

レポート「カレーの作り方」

 某高等専門学校の哲学の教員が、提出された「カレーの作り方」のレポートで単位を出したとして不適切であるという判断を受けたらしい。我々の世代には良く知られる「漆原教授(動物のお医者さん)」ネタであるが、まあ告発されればアウトというタイプのものだろうねえ…
 糞真面目に教育の目標や評価の話をすればもちろんこういう評価は認められないだろう。反対に高等教育機関はこのタイプのモラトリアム心性(社会と違いある程度の義務・責任の免除は許容しようとする態度)をある程度大目に見ても良いのではないかという立場に立てば、まあ一笑に付せば良かったとも言えるし。

 本当は「深い」話だといえなくもない。

 しかしなにより、大学(あるいは高等教育機関)から、こういう「シャレ」が通用しなくなるようなセンスのなさを少しは嘆きたいのだが、どうだろう?

|

« それは何となく親切だ | Main | 今日のびっくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/45767483

Listed below are links to weblogs that reference レポート「カレーの作り方」:

« それは何となく親切だ | Main | 今日のびっくり »