« ビンゴ! | Main | 氷河と緑とガケの国 スイス旅行記(2) 山の天気は変わりやすい »

September 14, 2009

氷河と緑とガケの国 スイス旅行記(1) まずは「出る」のだ

 さて,9/2〜から9/9まで,わがご母堂と一緒にスイスに行って参りました。ヨーロッパアルプスの国スイスといえば,ご母堂の積年の憧れだったらしく,私は物心つく頃から「スイスへ行ってみたい」と言い聞かせられておりました。一度は行かねばなるまいという思いと,70を越えた彼女の事を考えると,年々ハードルが上がるという思いと,まあ色々ありまして。要は嫁も連れてこない親不孝な息子ゆえ,こういうときぐらい孝行をせねばということで,ツアー同伴を申し出たわけです。はい。
 いざ蓋を開けると,母の通う合唱団のお友達2名も増えておりまして,ツアーガイドはさらにフル回転を致すことになった次第。何せ65歳以上と10歳未満に絶大な人気を誇りますので,まあそれはそれで良しと。

 今回は安くあげましたゆえ,飛行機は行き当たりばったりのKLMオランダ航空。しかしながらサービスは行き届いております。スキポール空港に着いたらこの有様。
 Blog45

 さすがに旅行となると,昼だ夜だ空き時間だと,何だかんだ飲んでおります。当然お手洗いもよく行くことになりまして...
 
Blog44
 ヨーロッパのトイレは日本と違い,ちょっとスマートなデザインになっています。金属で出来た近未来的な方はスイスのトイレ。
 
Blog47

 初日はジュネーブ近くのフランス領,ゲヤールという小さな町に投宿。長期滞在型もOKのホテルで,小さな流しにに鍋もフライパンもありました。朝食も簡単なもので,ベーコンと卵は自分で焼いて!なのですが,同じホテルに泊まっていた中国人とおぼしき団体が,小さなホットプレートを占有して焼きまくる。こちらは小心の日本人ゆえ,すっかり負けてしまいました。焼いた後には卵の殻がゴロゴロ。さすが中国系。
 でも面白いのは,調理をする人のかなりが男性。中国は男性も比較的平等に家事をするということがよく分かるエピソードでありました。

 そんなこんなで,初手から見所たくさんのスイス旅行。そのままシャモニーへ向かい,モンブランを目指すのでありました。

|

« ビンゴ! | Main | 氷河と緑とガケの国 スイス旅行記(2) 山の天気は変わりやすい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/46209773

Listed below are links to weblogs that reference 氷河と緑とガケの国 スイス旅行記(1) まずは「出る」のだ:

« ビンゴ! | Main | 氷河と緑とガケの国 スイス旅行記(2) 山の天気は変わりやすい »