« 味付炭水化物讃 | Main | 「ゼミ」の学生 »

November 09, 2009

秋の夜長に読書

・今日の朝の占いで本を読めといっていたから(ホント),本日はゆっくり読書。長編の小説を読むと草臥れそうなので,エソロジーの日高先生の「春の数え方」にする。1時間半くらいで読了。
 学者が自分の専門の話をするのは決して難しくないが,これだけ何篇も「面白い」ネタを書けるのは凄いことだと思う。それも誰にでも分かるくらいの書きかたで。私が教育心理学をネタにこれだけのエッセイをものすのは自信がない。それもこれも,長くに渡って研究対象の動植物をじっくり見つめ込んだことに他ならないのだろうなあ。

・11月初めの寒気を除けば,今日まで暖かい秋深しの候。おかげでまだ灯油も買わずに済んでいる。いつまでこの調子が続くのか。

|

« 味付炭水化物讃 | Main | 「ゼミ」の学生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/46723033

Listed below are links to weblogs that reference 秋の夜長に読書:

» ためらいもイエス [Life is good]
主人公:三田村奈津美・28歳。仕事ひとすじのデキる女性プライベートは誰も知らない事だけれど、彼氏いない歴と年齢が一緒。今までそんなこと、気にしたり悩んだりしなかったのにふと『寂しい』感覚を知る。... [Read More]

Tracked on November 10, 2009 at 06:13 PM

« 味付炭水化物讃 | Main | 「ゼミ」の学生 »