« 認知的経済性=エコ? | Main | メンティからメンターへ inサン牧 »

December 07, 2009

それは変えない方が良い

 政権が変わった今日,すっかり過去の話となってしまったが,新生党だ社民党だといろいろ党名が変わっていた頃,総選挙で自民党と共産党だけが躍進したことがあった。マスコミの「躍進の理由は?」とう質問に,当時の自民党の担当者が「我が党の公約がうんたらかんたら...」と説明していたのに対し,共産党の不破哲三は「そりゃ君,名前変えないことだよ」と軽くジョークであしらっていたのが懐かしい。政治的立場はともかく,このセンスは実に良いと思う。
 で,つい最近PASWとよく分からない名前に変えたSPSS社の統計パッケージだが,あっさりSPSSに名前を戻したらしい。Statistical Package for the Social SciencesでSPSS。今や社会科学のためだけのツールではないだろうし,名前を変えようと思ったのも無理はないが,やっぱり世間に広く知られているものは変えない方が往々にして良いものである。君子豹変す,あるいは君子は過ちを改めるに敏なり。躊躇いなく(あるいはしたかも知れないが)元に戻した会社はセンスが良いと思う。

|

« 認知的経済性=エコ? | Main | メンティからメンターへ inサン牧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/46958089

Listed below are links to weblogs that reference それは変えない方が良い:

« 認知的経済性=エコ? | Main | メンティからメンターへ inサン牧 »