« メンティからメンターへ inサン牧 | Main | 備忘録@ビスニカ »

December 09, 2009

解放の水曜日

 水曜日,講義で丸々一日が終わる。ここ数日用意していた準備もこれでやっとケリがついた。ということで今日はほっとお疲れ様である。
 大学院時代,最初の2年間は水曜日が「週末」のようなものであった。午前中にゼミがあって,修論のテーマが絞られた頃,わがお師様が,「じゃあ毎週論文を発表して」とのたもうた。それからずっと,私は週に1篇ずつ海外の文献をせっせと訳し,なんとか1週間で読み終わり,火曜の夜バイトが終わってからせっせとレジュメを切ったのである。ゼミが終わるとようやく解放。お昼をゆっくり食べてそのまま家に帰る生活。土日もバイトが切れなかった当時,水曜の夜は夢の時間で,足を運び始めていたバーで飲んだり,みんなで麻雀を楽しんだりしたものである。この頃読んだ数十篇の文献が,その後の研究の基礎文献になったという意味でも,大事な時期であった。
 今日はまさにその気分を味わっている水曜である。こういう時には若い頃に思いを馳せつつ,一杯やるのが良し。

|

« メンティからメンターへ inサン牧 | Main | 備忘録@ビスニカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/46979916

Listed below are links to weblogs that reference 解放の水曜日:

« メンティからメンターへ inサン牧 | Main | 備忘録@ビスニカ »