« 君たちくらいの頃に生まれた君たちへ | Main | 真夜中のショック(むっちゃコア) »

January 19, 2010

ためらいと不安のMac

 断じてコンピュータや化粧品の話ではない。あの世界のハンバーガーである。もうかれこれ3年ほど足を踏み入れていないような気がする。旨いことは旨いのだろうが,さすがにセットとなると重いし,栄養は偏るしで,「もうそろそろ付き合いも減らしていいだろう」くらいに思っていたのである。
 ヨーロッパなどを旅行するとその思いは顕著で,「なぜヨーロッパにいて,マックやスタバなぞ,米国の資本主義の権化になる必要があろうか」となお頑なになる。そんなこんなで付き合いはなお疎遠だったのである(出張すると,暇な時間はスタバのお世話になることもある,時間つぶしには便利だ)。
 しかし,である。テキサスバーガーが旨いというではないか。確かにCMを見ても何となくよさそうだ。となると資本主義でグローバリゼーションの権化の軍門に下らねばならないということか?それもポテトと一緒にすると1000kcalを悠に超えるというではないか!正気か?
 しかし敵を欺くには己を欺くことからというではないか(言わないか)!かのフルシチョフも言っていたではないか。「マクドナルド,資本主義の奴隷も結構ましなものを食っているではないか」たまには資本主義の奴隷になるのも致し方ないかもしれない。
 ということで,メタボを気にしながら週末にでも行ってみようと思う。たかだかハンバーガー1つにこの大騒ぎ。
 

|

« 君たちくらいの頃に生まれた君たちへ | Main | 真夜中のショック(むっちゃコア) »

Comments

テキサスバーガーですね。
私もカロリーの高さが気になりつつも今日ランチにと意を決し立ち寄ったところ、なんでも数量限定らしくは今日は完売でした。嬉しいような悲しいような…。

Posted by: ぷにょ | January 20, 2010 at 03:23 PM

>ぷにょさん

そうですか。人気なのですね,やっぱり。
金曜にマックになりそうなので,12時より前を狙います。

Posted by: nikata | January 20, 2010 at 09:04 PM

自他共に認める24時間資本主義の権化の私、行ってまいりました。
お味の感想はそれぞれありましょうから置いておくとして、ご一緒にポテトは無理でした。

Posted by: emily | January 24, 2010 at 07:43 PM

>emiryねーさん
 私単品とポテトのS,ダイエットコークでした。結果として何とかなりましたが,セットが720円なのに単品ではそれを超えることが若干残念でした。
 おそらく,「健康分の割り増し」ではないかと理解いたしました。健康はお金で買う時代なのかもしれません。

Posted by: nikata | January 24, 2010 at 09:21 PM

おお。ちょうど昨日食べました。
(って今日はもう1/28ですね)

上に乗っかってるベーコンさんが
噛み切れずにべろーんと伸びてしまうのが気になりました。

単品 + ファンタグレープSで胃もたれ気味です。
ワタシのお腹にはヘビーでした。
でも次のもチャレンジしそう。

Posted by: こっち | January 28, 2010 at 07:50 AM

>こっち さま
 ニカタが食べたベーコンは上手くいきました。チーズがでろーんともなりませんでした。上のバンズと下のバンズが均一に食べられないのは,多分僕が食べ方が下手だからだと思います。
 でも次はもういいかもしれません。何となく味が想像ついてしまいました。
 こっそりウェンディーズがなくなったのも,ちょっとだけ残念でした。

Posted by: nikata | January 28, 2010 at 09:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/47340562

Listed below are links to weblogs that reference ためらいと不安のMac:

« 君たちくらいの頃に生まれた君たちへ | Main | 真夜中のショック(むっちゃコア) »