« センター初日 | Main | ためらいと不安のMac »

January 18, 2010

君たちくらいの頃に生まれた君たちへ

・センター試験終わる。受験者の受験票を見ると,「平成3年生まれ」「平成4年生まれ」とある。そう,彼らが生まれたまさにそのころ,私は1人の受験者として熊本大学の講義室に座っていたのだよ。勉強も足りなくて,色々あって,点数もちっとも良くなくて,ボーダーまで50点も足りなかったよ。それでもどうやらその年に志望校に滑り込み,それから18年経ってみんなの前に立っているのだよ。
 だから,今日からまた新たに頑張って欲しい。君たちのポテンシャルは無限とまではいかないが,君たちの想像以上に大きい。まだまだ頑張れるよ。

・感慨にふけって監督をしているうちに,10代の頃が色々思い出される。ふと中学時代の校歌を思い出そうとするが,2番3番は出てきたのに,1番の「古城が丘の森深く」の後が出てこない。それが「甍きらめく学舎は」だと思い出すまで,実に30分以上かかった。いやはや20年以上の時間が過ぎたことを感じる。

・あのころは何が何だか分からなくて,何かしたいというエネルギーだけ沢山で,自分の大きさも小ささも分からず,まわりと上手くいかないことばかりが目についた。今思っても「生きていくのが困難だった」けれど,それを思えば今の何と穏やかなことか。
 年をとるということは,あながち悪いものではない。と最近つとに思う。

|

« センター初日 | Main | ためらいと不安のMac »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/47326718

Listed below are links to weblogs that reference 君たちくらいの頃に生まれた君たちへ:

« センター初日 | Main | ためらいと不安のMac »