« ここ数日の不定記 | Main | 軽いショック(いや,結構ショック) »

February 08, 2010

返信が遅い私

 大体世の中では返信が速い方が良いとされていて,メールでも電話でも,必要なら速やかに用件を済ました方が何かと良いわけである。これに対して,私の返信は遅い。店の予約も2〜3日逡巡してから,メールも時によっては週明けといったように,手元に用件を置いておくのはしばしばある。若い頃はもっと速かったように思うが,齢重ねるに従いこの傾向は顕著である。
 理由を考えるに,断じて優柔不断なのではない(と思う,その評価は頂いたことがないし)。大体この年になると,メールは大抵「お願い」や「回答」のような用件であり,メールを返そうと思うと,それなりに気は遣うのである。これが相談事になれば話はもっと複雑で,相手のことを考える必要があり,やたら書き散らしても問題だし。かくしてどんどん返信が遅くなる。
 これに対して,対面での会話や電話に関しては,多くの方が知るようにとても速く,かつ大量。つまりお喋りである。オンラインのコミュニケーションとオフラインのコミュニケーションは,全く別物と思って差し支えないようである。よくよく考えると,オンラインでは口が滑ったりで後悔や反省をしたこともしばしばだが,メールで失言をしたりということはとても少ない。やはり物事は考えて言うべきものであり,それなりの熟慮というものも時として必要なのだろう。
 であるにもかかわらず,最近のコミュニケーションやビジネスのハウツー本で,「熟慮型」のコミュニケーションがもてはやされているのを聞かない。私はしばしばpostpone(先延ばし)の効用というのを主張しているが,やはり世の中はゼロ・トレランスに傾いているのであろうか。

|

« ここ数日の不定記 | Main | 軽いショック(いや,結構ショック) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/47512276

Listed below are links to weblogs that reference 返信が遅い私:

« ここ数日の不定記 | Main | 軽いショック(いや,結構ショック) »