« 難しいねえ | Main | 寝台特急「北陸」 »

March 13, 2010

春先灯油事情

 およそ3日で消費する我が家の石油ファンヒータの灯油。今日の給油であと1回分を残すところになった。出張を挟んでこのペースで行くと,なくなるのはおよそ20日前後,もう一回購入するのがベターだが,さてどれだけ買うと良いでしょうか?
 1回の給油量は7L。それだけなら20L買って3回使うとちょうど月末といったところだが,この季節気温が少しずつ上がり出すと,灯油の減りはぐっと少なくなる。そうこうしているうちに灯油が使い切れなくなって,結果4月のかなり暖かいときまで使い続けるという非エコな状態に陥る。そうすると15L買って2回給油にするかといった選択も考えられよう。気温の上昇と,ファンヒータの灯油逓減率という2つの関数が既に与えられていればよいのだが,前者はお天気の性格上,後者はデータがないという関係上大変難しい。
 早く使い切ったら,エアコンの暖房で辻褄を合わせるという方法もある。とはいえ我が家に据え付けられているおよそ10年前のエアコンがどの程度地球に優しいかという問題をさらに解くことになる。
 確かにけちくさい話ではあるのだが,何となく気になる春先の方程式。高校の時数学で学んだ線形計画法という内容はこれに当てはまるのだが,関数が不明だと解けないねえ

|

« 難しいねえ | Main | 寝台特急「北陸」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/47798387

Listed below are links to weblogs that reference 春先灯油事情:

« 難しいねえ | Main | 寝台特急「北陸」 »