« 1年で一番不安な瞬間 | Main | 何でも割りましょう! »

April 16, 2010

判官びいきと讃岐うどん

 非常勤先のゼミの子に,「お昼何食べたい?」と聞く。私がこれをやる時は,昼ごはんを他力本願に決める時である。学生が「うどん」というので,非常勤先から本務校の間にある讃岐うどんで一件落着。
 実はうどん屋は2つあり,最近できた「丸亀製麺」と,昔からある個人経営の「うどんこ」である。前者の方が安くて,味も悪くない大手。後者はそれに比べれば少々高く,味も悪くない。
 この場合,価格やサービス,メニューなどを考えると「丸亀」に軍配が上がりそうなものである。しかしここで「うどんこ」を見捨てると,本当になくなってしまいそうだし,働く年配の皆さんが何となく気がかりだし。そんなこんなで,それなりに「うどんこ贔屓」をしている。
 意思決定の際,価格や品質など比較的分かりやすい指標をベースにして効用を考えるというのは,意思決定研究の基本である。しかしながら,実際には「これまで形成したエピソード」とか,「店の価値とは関係ない個人的思い」のようなものは,予想以上に意思決定に影響しているように思われる。判官びいきというのは,個人が対象に対して付与する「ナラティブ」が大きく影響しているのではないかと思われる。
 実は今年の日心は,こういうことを発表する予定。今後ちょっと面白くなりそうである。

|

« 1年で一番不安な瞬間 | Main | 何でも割りましょう! »

Comments

この枠組み、おもしろいですね!!
いろいろなアプローチができそう。
発表楽しみにしています。

Posted by: しまだひであき | April 18, 2010 at 09:55 AM

>しまだくん
一昨年非常勤でお邪魔した時のデータで発表します。レジュメ今度送りますね。

Posted by: nikata | April 18, 2010 at 01:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/48102445

Listed below are links to weblogs that reference 判官びいきと讃岐うどん:

« 1年で一番不安な瞬間 | Main | 何でも割りましょう! »