« 月曜日は花盛り(5/10日編) | Main | 「大人」の日曜日 »

May 12, 2010

それは巧妙なブラフとか三味線とかですか?

 テレビをつければ鳩山首相と普天間基地の話が毎日報道されている。相変わらずマスコミは政府の体たらくをあげつらっており,街で飲んでもまあみんな好き放題言っているという感である。しかしニュースを見れば見るほど疑問だらけの話である

 そもそもヘリコプター部隊は,日本の「安全保障」にどれだけ寄与するのか?

 普天間の移転は,日本における極東安全保障の「一部」の移動である。嘉手納だって岩国だって,厚木や横田や三沢もある。よくよく調べてみると,ここが「空軍」ではなく「海兵隊」の基地というアメリカ軍の内的な問題であることがわかる。どうしてここまで大きな問題として扱われなければならないのか,実はよく分からない。
 また,アメリカの軍縮路線はヨーロッパやアジアの他国ではそれなりに機能していて,多くの国の駐留米軍基地が縮小に向かっているともいう。日本だけが「従来通り」というのは,作戦上の問題と言うより高度に政治的な問題。すなわち「言いなり」のようにも見えなくもない。この辺がよく分からないところでもあるのだ。

 その中で,鳩山さんが「ルーピー」な態度に終始しているというのは,ひょっとするとこれに業を煮やしたアメリカが,「だったらいっそ普天間から撤退するぞ」「どうぞどうぞ,そうなれば日本から基地が減ります」という,まるでダチョウ倶楽部のコントのようなオチを狙っているのかも知れない。いや,もしそうだとしたら社会党や旧社会党を含む民主党連立政権にとって,とてもオイシイ結末なのかもと思うのである。ならばルーピーどころかクレバー(clever;ずる賢い)なことである。

 素人の私には全くもって分からない。でも,ここは大人しく観ておこうという気にはなる。

|

« 月曜日は花盛り(5/10日編) | Main | 「大人」の日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/48339653

Listed below are links to weblogs that reference それは巧妙なブラフとか三味線とかですか?:

« 月曜日は花盛り(5/10日編) | Main | 「大人」の日曜日 »