« 首都大と京都教育大の見識 | Main | 今日合点がいった父のこと »

June 28, 2010

プランターデビュー!

Blog130

 町会では町の環境美化もあって,年に一度花の苗を各家庭に配布している。もともと園芸仕事は嫌いではないので,ガーデニングも良いなあくらいに思っていたのだが,何せ土のない我が家,そう簡単ではなかった。また鉢植えは灌水が大事で,1週間とか家を空けることがある1人暮らしの私では不安も大きい。とはいえ今回は配られたし,今年に限り長期の外出もないということで,それならいっそと土とプランターを買ってきた。
 マリーゴールドもベゴニアも,それを枯らすことがあるかという程簡単な草花なので,心おきなく楽しむことにした。楽しくなってきたら他のも植えてみようかと。本当に長期の外出があったら,近くの人に水やりをお願いしなくてはねえ。


|

« 首都大と京都教育大の見識 | Main | 今日合点がいった父のこと »

Comments

自分の家の玄関先かと思うぐらい家の造りが似てるのでびっくりした!

ちなみに、ウチは借りた当初は庭一面に砂利を敷き詰めてあり、緑も何もなかったが、砂利の下の地面をを次々に掘り起こし、何やら植えてます。大きいものでは芙蓉・オリーブまで。
今は桔梗が咲き始め、吾亦紅が茂って、オジギ草が去年のこぼれ種からすごい勢いで芽を出して、双葉の次にはもうお辞儀しています。

ちなみに、プランターの長期不在対策としては、確か、ペットボトルの先にくっつけてジワジワ水が浸み出すようなのがあって、それをプランターに突き刺しておけばしばらく大丈夫、というのがあったような……

Posted by: キハさち | June 28, 2010 at 01:57 PM

>キハさち さま
庭が豊かなのはいいですよね。新築相成ったうちの隣も,先週造園が入ってすっかりキレイです。借家のうちは狭いのもあって,土がどこにも入って居合いのが残念。
給水装置,確かにいくつも出てますね。プランターが少ないうちはそれでいいかなと思います。水やりを口実に,ご近所と「なあなあの関係」を続けるのも良さそうです。近所づきあい,かなり良くできる「古い町内」です。

Posted by: nikata | June 28, 2010 at 04:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/48741333

Listed below are links to weblogs that reference プランターデビュー!:

« 首都大と京都教育大の見識 | Main | 今日合点がいった父のこと »