« 新しい携帯のカメラ | Main | 2週連続 »

August 08, 2010

金沢に50万トンの夕立。

 夕方になって,金沢に夕立。さらっと降るだけでも随分涼しくなる。しかしやはり広い範囲で雨が降るのだから,それなりにたくさんの水が要るのではないか。そこで金沢市に1mmの降水があった時の重さを計算してみた。
 金沢市の面積は467.77平方キロ,つまり4,677,700,000,000平方センチメートル。1平方センチに雨が1mm降ったときの重さが0.1gであるから,467,770t。つまり約50万トンの雨が降り注ぐことになる。いや予想外に多い(計算間違いがなければ)。それは打ち水程度では太刀打ちできない話だろう。涼しくなるのも道理である。

|

« 新しい携帯のカメラ | Main | 2週連続 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/49096290

Listed below are links to weblogs that reference 金沢に50万トンの夕立。:

« 新しい携帯のカメラ | Main | 2週連続 »