« 本人比180%くらい | Main | 秋のカレーフェスタ »

November 22, 2010

眼鏡を新調する,炊飯器も買っちゃった。

 2002年の10月27日の日記(まだ当然ブログではなかった)を読むと,このころ眼鏡を新調したことが分かる。それから8年。コンタクトレンズが生活のほとんどを担っているので,眼鏡は古いままだった(それでも確か一度レンズを交換したのだが)。最近そのフレームがいい加減ダメになっていたことと,視力の変化を意識していることもあり,思い切って新調することにした。
 まずは「視力矯正」の評判がいい,つまりきちんとレンズを合わせてくれるらしい眼科を探しあて,そこで処方箋を出してもらう。代診の先生は少々心許なかったが,相談しながらレンズを調整してくれた担当は確実なレンズ選択を行ってくれた。処方箋をもらい,こんどは知り合いのYさんがいる某量販店へ。Yさんによると,私の顔は大抵のメガネが似合うらしく,どうせなら派手目のものにチャレンジしたらとのこと。こちらもうちの学生のファッショナブルなメガネのセンスに触発されているので,一応思い切った方に舵を切る。ワインレッドやツートンのパンチのあるものにも惹かれるも,ここはひとつ色目は抑えてフレームがスタイリッシュなものに決定。いや,われながらどれもそれなりに良く似合って,ちょっと迷ったくらいである。
Blog152
 かくして10年分モダンになった顔がこんな感じ。とりあえず満足である。屈折率の高いレンズを使ってもお値段は20,000円弱。良い時代になったものだ。それにしてもこうやってみると,この間のウチの学生が撮影してくれた写真の素晴らしいこと。
Blog153
 余談だが,コンタクトレンズの方も,自分に合ったものにした方が疲れ目も軽減されるらしい。こちらも更新の時期が近付いている。一度にすると出費も馬鹿にならないが,これも相談することにしましょう。

 そしてもう1つ。こちらは2000年だったかもう2001年になっていたか。貧乏な院生時代に思い切って買ったIH炊飯器(東芝製)。堅く仕上がるのが好きな私には大変好都合だったが,長年の使用でさすがにお釜は傷み出すし,最近のものは良いと聞くし。試しにAmazonで調べてみると,象印のIHは12,000円くらいというではないか!街の量販店よりもさらに安い。そんなわけで約10年振りに新しくしてみた。

Blog151
 とりあえず家の無洗米(こしひかり)で試す。無洗米モードもあり,やる気満々。仕上がったご飯は「うわっ!こんなに美味しくなるなんて」という程以前とは変わらない。まあ前のものもIHだしね。堅く仕上がるというわけではないが,それでも噛みごたえもあるし,いい感じに炊けていることは間違いない。むしろここまできちんと炊けると,もとになる米そのものの善し悪しがきちんと出てきてしまうかもしれない。安い米が買えなくなってしまうかも(苦笑)。
 釜のテフロン加工は大変良くできており,お米がこびりつくこともほとんどない。アラームの音楽はちょっとうざったいが,これも設定で単純な電子音に切り替え可能。内蓋の手入れもラクラク。 評判通りの「ベストバイ」といっていいかも。かくして今日も,「ご飯のおかずどうしようかな♪」という気分である。

|

« 本人比180%くらい | Main | 秋のカレーフェスタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/50099239

Listed below are links to weblogs that reference 眼鏡を新調する,炊飯器も買っちゃった。:

» 遠近両用コンタクトレンズ調査隊 [遠近両用コンタクトレンズ調査隊]
こちらは遠近両用コンタクトレンズに関する情報サイトです。よろしければご覧ください。 [Read More]

Tracked on November 24, 2010 at 03:11 PM

« 本人比180%くらい | Main | 秋のカレーフェスタ »