« 出張後記 銀座のホテルにて | Main | 多分センスは良い、が... »

January 04, 2011

熊本を歩く

 2日に同窓会なるものに出たニカタ。遅くまで飲んで長兄の家となった実家にお世話になるのも申し訳ないと言うことで,翌朝のことも考え熊本駅前のホテルへ。同窓会が始まるまでの3時間ほど久しぶりに市内を歩いてみた。きちんと街を歩くのは5年ぶりくらいか。まずは初詣もかねて藤崎宮へ向かう。途中にある建物が,熊本北警察署。バブル期の1990年に当時の細川護熙県知事が旗を振った「熊本アートポリス計画」の申し子である。設計は篠原一男。
Blog162

 暴動があって投石でもされたらどうするんじゃい,といいたくなるような外観。まあ良い時代だったといえよう。そのままメインストリート,手取本町へ。
Blog163

Blog164

 数百メートルのストリートの半分くらいが大型百貨店「鶴屋デパート」によって占められる。年始とはいえ大変な人出,金沢と比べればえらいこと違う。やっぱり来年に政令指定を控える都市はちょっと違うなあ。
 これに対して駅前というのは実に閑散としたところである。新神戸駅のように繁華街から数キロ離れ,駅前に川,背後に山という全く都市化に向かないロケーション。それでも3月の新幹線開通に向け,何とかリニューアルをはかろうとしていることがわかる。写真2枚目の左側に見えるのが新幹線の高架。奥にあるのは花岡山といって,仏舎利塔がなぜかある。その下には古い墓地群,そして昔からたくさんあるラブホ。
 ちょうど出来た27階のホテルから撮影。目の前の再開発ビル(ザ・熊本タワーというらしい,あんまりなネーミング...)の左手に熊本城が,右手には宮本武蔵ゆかりの竜田山が遠くに見える。右奥に見えるホテルが,長いこと熊本の最高層だったニュースカイホテル。同窓会もここであった。
 ともかく「アウェー感」が強くなってしまった熊本。すっかり根無し草のように漂っている。それでも20年近く住み,愛着ある故郷でもある。

Blog165

Blog166

|

« 出張後記 銀座のホテルにて | Main | 多分センスは良い、が... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/50489146

Listed below are links to weblogs that reference 熊本を歩く:

« 出張後記 銀座のホテルにて | Main | 多分センスは良い、が... »