« 2/24のお弁当 | Main | 2/28のお弁当 »

February 25, 2011

日本と中東の「首の皮一枚」の違い

 エジプトの政権崩壊を引き金に,リビアやその他中東・アジア諸国で変革の動きが急である。日本ではこれを「民主化への動き」と報じ,理不尽な為政者が人民によって淘汰されているという図式でとらえているようだ。一面としてはもちろん正しいのだろう。しかし人間の思考プロセスからすると,そう簡単にとらえていいものとも思えない。
 私の狭い範囲で取得できる情報をもとにすると,彼らの論理は「われわれはこれまで理不尽な生活を強いられてきた,それは為政者のせいだ,今こそ変革が必要だ」というものが中心のようである。もちろんそれは正しい。しかし彼らの未来についてのヴィジョンは「新しい『何か』が必要だ」以外にはあまり聞かれない。もちろんこれも今現在革命の活動が忙しいのだから,先のことなどそうはっきりとしていないのも理解はできる。それにしても,政権崩壊後,彼らはどうするのだろうか?
 アジア・アフリカなどのこれまでの歴史は,政権の崩壊が民主化をもたらさないという事例を豊富に提供している。ある国家はそのまま軍政が居座り,新たな独裁を生んだ。ある国家は宗教や部族の対立を改めて巻き起こし,国家の混沌を生んだ。そもそもこれらの国家には,政治による統治よりも宗教や民族による安定がより優越しているところも多いのだ。その意味で,欧米的な民主主義に対する理解は全く異なるものと言って良い。おそらくは,リビアやエジプトも,似たような結末になるのではないだろうかと想像できる。いや,過去にもこれらの国には同様の動きがあり,結果として今のようになったのではなかったか。

 これに対して,見た目には「民主国家」を達成している日本は,これらの国とは全く異なるように見える。しかし最近のテレビを見てみよう。「不況やいろいろな理由で,われわれは理不尽な生活を強いられている,これは政府が悪い,変革が必要だ」。ほぼ彼らと同じような論理で政権交代が起こった。交代の結果,「変革」だけでは政治も生活もほとんど変わらない(ような気がする)ことがわかった。その結果としてわれわれは,新たな変革を求め続ける。そこで地道な変化を見守り続けようという動きにはならない。変革の欲求が,本当の意味での変化につながらないのは,アジア・アフリカ諸国と構造的に変わりはないように思われる。

 ではなぜ日本では激しいデモがないのか。それはつまるところ「まだ食っていける」からであり,(生活の困難さに苦しんでいる方には申し訳ないが),命を張ってまでプロテストするという選択はあまりにもリターンが悪いと判断されるからである。基本的な権利が充足されている社会では,変革の欲求は小手先の娯楽に過ぎない,とでも言うべきか。当然ながらこれは悪いことではなく,幸せな状況といって差し支えなかろう。

 もしわれわれが「賢い国民」と主張したいなら,変革後の政治を自らが分担し,実行出来るくらいの心構えと責任を想定しておきたい。それは自らが現在よりさらに過度な負担をし,時としては理不尽とも思える状態にあっても,なお信じた国家のあり方を選択することを意味する。「お上(為政者)がわれわれを幸せにしてくれるはずだ」という受動的な態度では,日本もいずれ彼らの国のような状態になりかねないように思われる。

 それができないというのなら,現在の理不尽に文句を言い続ける幸せの中で満足しても,大した違いはないのである。

|

« 2/24のお弁当 | Main | 2/28のお弁当 »

Comments

初めてよくよく考えてみました。
他人に文句を言って改善を目指す方法では、結局のところ本人が感じる幸せは来ない気がしました。
テレビで大きく報道されているジプトの問題も、日本の変革についても、私の日常の細々した問題も、結局は良くなるための実現可能な解決案を考え、責任を持ち、実際に実施するという姿勢が大事なんですかね~そうかわりないんやろか。
でも・・・独裁政権って一体どんな生活なんだろう??わかんにゃい

Posted by: かおりん | March 01, 2011 at 12:43 AM

かおりんへ

>他人に文句を言って改善を目指す方法では、結局のところ本人が感じる幸せは来ない気がしました。
 そう,きっとそう。いや,文句を言って聞いてもらえるのは,「子供の時だけ」なんだと思う。相手が自分より大人の時だけ。だから,オトナになったら,自分で「できることは自分で引き受ける」ことが大事なんだろうね。

>独裁政権って一体どんな生活なんだろう
 学校の先生と同じ,何も問題を起こさなければいつもと変わらない日々が送れて,なにか問題があるときにはえらいこと強く出てくる。だから独裁政権でも「何となく平和」な瞬間がたくさんあるのかも。

Posted by: nikatra | March 01, 2011 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/50964168

Listed below are links to weblogs that reference 日本と中東の「首の皮一枚」の違い:

« 2/24のお弁当 | Main | 2/28のお弁当 »