« 東京ー京都跳躍記(2)同窓会の巻 | Main | 教育実習事後指導 »

June 27, 2011

東京ー京都跳躍記(3)

・日曜日、学会で勉強したり著書のフェアを見届けたりと、山手線沿線をぐるりと回る。バタバタしていたら丸善に寄って本を物色するのを忘れてしまった。
・10年以上ぶりに新幹線で東京ー浜松間を抜ける。太平洋側は古くから開発が進んでいることもあり、大きな工場やビルはそう劇的に変わるという訳ではないらしい。懐かしいというよりは変わりない風景に10年の月日を忘れる。
しかし、東京ー京都間が2時間強というのだからやはり時代は変わったと思う。
・本日の巡回指導は京都の銅駝美術工芸高校へ、美術科を持つ高校は少なくないが、ここは学校全体がアーティストの卵である。実習だけでなく学校全体も案内していただく。カリキュラムの一端も見せて頂いたが、うちの大学の一年時の教育のようである。というか、同じ課題が沢山ある。長年心にかけていたことの何かに答えが出たような気がする。
・明日には金沢に帰れる。iPadだけでこなす出張。それなりになんとかなるものである。iCloudでファイル共有が進めば、もっと実際的になるだろうとおもわれる。
ソフトキーボード入力についても、iPadを「立てかける」ことができると、かなり早く打てるようになることが分かる。スタンド可能なケースは、文字をたくさん入力する人には強く薦める。個人的にBluetoothキーボードの導入は見送った。持ち歩く重量が大きくなると、iPadを持つ意味がうんと小さくなるであろう。

|

« 東京ー京都跳躍記(2)同窓会の巻 | Main | 教育実習事後指導 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/52059405

Listed below are links to weblogs that reference 東京ー京都跳躍記(3) :

« 東京ー京都跳躍記(2)同窓会の巻 | Main | 教育実習事後指導 »