« 晩秋とカシオペアと思春期 | Main | 初冬が来たようだ »

November 18, 2011

古き良き食堂 〜会館グリル〜

 たまには外でお昼を食べたい。実際には結構な頻度で食べてはいるのだが,週に1回くらいそういう気持ちになる。ここのところ私の周囲で密かなブームになりつつあったところへ思い立って行ってみた。金沢の商工会議所の地下にある「会館グリル尾山」である。古めかしい建物の地下へ行くと,これまた昭和の香り漂うオレンジ色のガラス扉。開くと木の机と椅子。日本ではもう絶滅したかと思われるような古めかしい「食堂」である。一人なのに大きなテーブルに通されようとした時,目の前に知り合いのFさん。これ幸いに昼食をご一緒することになった。オーダーはやはりカツ丼である。
Blog242
 金沢では比較的見られる「卵とじ後乗せ方式」のカツ丼。古式ゆかしくカツも中庸,ダシも中庸。ご飯の盛りも微かに軽め。最近の時流から比べれば相当あっさりした味に感じられる。一緒したFさんの,上に目玉焼きの乗ったカレーも,何というか古色ゆかしく良い香りであった。ぜひ今度はこちらにしたいと。
 残念なことにここも会館新築に伴い営業を終了するらしい。「昭和は遠くなりにけり」なのである。


|

« 晩秋とカシオペアと思春期 | Main | 初冬が来たようだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/53273142

Listed below are links to weblogs that reference 古き良き食堂 〜会館グリル〜:

« 晩秋とカシオペアと思春期 | Main | 初冬が来たようだ »