« 懐かしい曲(ドキュメンテリー編) | Main | iPhone5がやってきた。 »

October 22, 2012

ヒイラギモクセイ讃

Blog296
 10月も後半に入り,やや遅い感もあるが木犀が咲き出した。家の近くの駐車場は,その象徴としてキンモクセイが植えてあるのだが,どういうわけか一緒にヒイラギモクセイも植えてある。今年はこの2本が同時に咲いた。
 ヒイラギモクセイはその名の通り,葉っぱが柊のように尖った縁をもっていて,白い花を咲かせるモクセイである。徹頭徹尾甘い香りを漂わせるキンモクセイに比べ,ヒイラギモクセイはやや爽快感のある,ないしはスパイシーな要素をもつ甘い香りで,こっちの方がすっきりしている。花の時期も実際にはヒイラギモクセイのほうがやや遅く,朝夕の冷えにこのスッとした香りがよく似合う。
Blog297

 生まれ育った熊本の実家には,玄関前にこの木があって,11月になるとこれが一気に香っていた。やはり印象に残るのか,次兄は自宅を建てた時,庭にこの木を植えたというから,やはり好感の持てる気なのであろう。私も木を植える機会が得られた時には,ぜひこの木と海棠はあるとイイなあと思うのである。
 キンモクセイやギンモクセイと比べ,これはかなり大きくなるし,枝ぶりもしっかりとする。今はキンモクセイよりも小さいが,いずれ凌ぐようになるのではないかと思う。


|

« 懐かしい曲(ドキュメンテリー編) | Main | iPhone5がやってきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/55946266

Listed below are links to weblogs that reference ヒイラギモクセイ讃:

« 懐かしい曲(ドキュメンテリー編) | Main | iPhone5がやってきた。 »