« ゴルフ・ヴァリアントとの半年間 | Main | 月曜日は花を買って(12/12/03) »

November 27, 2012

沖縄出張記(1) 別世界に来た!

 ♪うーみーの青さに〜,誘わ−れて−。
 これは熊本県の小中学生が沖縄に少年使節として行く「熊本県少年の船(*1)」の歌。これで沖縄に行ったのが30年前。生まれて初めて透き通るブルーの海をみて感動し,それ以来透明なブルーならボンベイ・サファイアの瓶(*2)であろうが硫酸銅水溶液であろうが何でも好きというくらいである。長いこと再訪を願っていたが,世の中そう上手いことはなく,40になるまで心のなかだけの沖縄。それが今回の教育心理学会の会場なのだから,これは行かねばなるまい。頑張って発表論文をこさえ,研究費を確保してやってきたのである。
Blog303
 11月も終わりだというのに気温は25度を超える。国際通りの店の多くはこういう路面側にガラスや壁の無い「露面店」。もうそれだけでも日本とは違う異国情緒が漂っている。那覇は多くの県庁所在地の10分の1程度しかない40km2という恐ろしく小さな面積に30万人が住む。周辺の都市圏では80万人近い人口の,予想以上に大きな町である。なぜ広域合併で政令指定都市を目指さなかったのか不思議なくらいである。鉄道はなくモノレールが走り,道路は信託統治領下に整備され,アメリカナイズされた広い道路。そんな都市なのに目の前の海はコバルトブルー。もう何がなんだか。
 大きな荷物を持ってまずは投宿。翌日からの学会に備える。
 
 学会でいろいろ勉強したり議論をしたり発表をしたりだが,そこはもう割愛(←良いのか?オイ!)。今回の最大のイベントは(←だから本当に良いのか?),北部の国立沖縄記念公園にある美ら海水族館へ行くこと。30年前にここに来た時には,まだ海洋博水族館というところだった。水族館フリークとしては一度行ってみたかった場所である。
 沖縄で移動するにはレンタカーが1番のようで,沢山の会社があるし値段も安い。新都心のおもろまちには各社のカウンターが並ぶところもある。そんなわけでネットから予約した。安いところを探すとFというところがあるらしい。それで(その会社の名前とレンタカー)で検索をすると,各社共通の予約サイトが。なるほどこれは便利だと,一番安いプランを予約。
 しかしこれがまずかった。実際に予約したのは別のOという会社。ちゃんと確認すればいいのだが,なぜか予約受付のメールも届かない。結果として当日良くわからないままにカウンターへ,行けば目当ての会社は看板だけでカウンターがない(*3)。結局ほうぼう聞いて回って,実は別の地場の会社に予約していたことが確認された。大変だったが無事美ら海へ。高速使って一時間ちょっとだった。

Blog302

 昔もジンベイザメはいたが,今は3尾もいる。展示も解説もとてもしっかりしていて,やはり人気のあるところは違うと実感。

Blog304

 遅い昼食をとったら今度は西岸をたどって那覇まで戻る。バブルの象徴万座,少年使節で交歓会をした読谷,嘉手納を通って那覇までゆっくり3時間。残念なことに晴天に恵まれず,美しい海の写真はあまり撮れなかった。
 翌日は驚くほど晴天,発表サボって海に行くわけにもいかず,ちゃんと学会に精を出したとさ。

 次は食べ物などをご紹介。

(*1)残念ながら平成17年でこの事業は終了してしまったそうで。
(*2)有名なジン,現在はバカルディ社の傘下→ボンベイ・サファイア
(*3)数年前まではそこにあって,今でも一部のウェブではそれが残っているような記述がある。ツイッターなどで各所にご心配をかけました。失礼しました。


|

« ゴルフ・ヴァリアントとの半年間 | Main | 月曜日は花を買って(12/12/03) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/56202038

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄出張記(1) 別世界に来た!:

« ゴルフ・ヴァリアントとの半年間 | Main | 月曜日は花を買って(12/12/03) »