« 先生は楽しそうな顔をしておく | Main | 月曜日は花を買って(13/11/25) »

November 23, 2013

Free for Allが演りたい

 チック・コリアが好きだとか,秋吉敏子が好きだと色々言っているが,一番やったアーティストはアート・ブレイキーなのではないかと思う。とにかくカッコイイ曲が多い,初心者でもモーニンはできる,一度はチュニジアの夜やモザイクをやってみたいと思う。そう,そしてどれもやってきたのだ。ジャズ研時代,最も世話になったドラムが上手だったというのもあるけれど,それにしてもブレイキーはひと通りやった気がする。

 最近になってやりたいのは"Free for all”,メッセンジャーズも後期,フレディ・ハバードにウェイン・ショーター,そしてシダー・ウォルトン。どれをとっても格好いいメンツのプレイである。
 有名なのはこちらなのだが

 もっとカッコイイのは80年代になってブレイキーとウイントン・マルサリスらのプレイ。私これで大きくなった。

 何というか,シンプルなんだけどスリリング。3管でこういうのをやったらもう背筋ゾクーン。死ぬまでに一度弾いてみたい曲である。

 アルバム"Free for all”には,B面にもう一曲スリリングな曲がある。それが"The core”

 こっちの方が熱い。ブレーキのかからないブレイキー。コードワークがシンプルなので,勢いのある学生なら押し切れそうである。っていうか,大学時代なんでこの曲をやらなかったのかというくらい。ジャズはほんとうに面白い。お洒落なジャズなんてくそくらえ。いつまでも,熱くて汗をかくようなプレイのほうが楽しい。

|

« 先生は楽しそうな顔をしておく | Main | 月曜日は花を買って(13/11/25) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92639/58625675

Listed below are links to weblogs that reference Free for Allが演りたい:

« 先生は楽しそうな顔をしておく | Main | 月曜日は花を買って(13/11/25) »